読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢をいつまでも

ジャニーズWEST ジャニーズ

2014年12月24日、25日に公演された『ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます』を観て私が思ったこと、そして私がジャニーズWESTと出会ったときの事を話します。

 

2013年、私は7WESTを見ました。見たと言ってもコンサートで見たわけでも、テレビで見たわけでもなくて動画サイトで見たんです。そこには楽しそうにトークをしている4人がいました。この子たち面白い!アホ〜!!(好意を表す最上級)って大爆笑したのを覚えています。この時は別のグループを応援していて、7WESTっていうユニット名も4人の名前も知らなかったけど、その動画を毎日のように観ていました。今思えばこのときからファンだったのかもしれないね。

 

2014年10月、動画サイトで『少年倶楽部』の『ジャニーズWESTをあばけ』を観ました。この時、私は2013年に動画で観た7WESTがジャニーズWESTになったことに気付いていません...。そして『ごくせん』や『鍵のかかった部屋』も観ていましたが全く気付かず...。4人でデビュー発表をしたときも画面越しに観ていました。『ジャニーズWESTをあばけ』の望くんを見た時、こういうタイプのイケメン苦手だなぁ。性格悪そうだし、メンバーの事あんまり好きじゃなさそう...。って思ったし(本当にごめんなさい)、照史くんは重岡くんと望くんが「力士」と連呼していたのでそのまま力士というイメージで、重岡くんはずっとニコニコしている人、流星くんはニコニコしている人が大好きな人、淳太くんは大人っぽい、神山くんはボケる人、濵田くんはなで肩という印象でした。
そしていつの間にかジャニーズWESTに、流星くんに堕ちていました。それと同時に関西Jr時代、デビューの時にあった出来事など色々なことを知りました。ありきたりな言葉で申し訳ないんですが、辛くて大変なことがあったんだなって思いました。でも、ジャニーズWESTにはとても素敵な仲間がいたんだなとか悲しい思いをしてきたからこそ、こんなにもジャニーズWESTは仲が良いのかなって思いました。きっと悲しい思い出以上に楽しい思い出、沢山あったよね。


2016年12月24日、『ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます』。布スクリーンが落ちたとき、ずっとずっと夢に見ていた世界がそこにありました。『なにわ侍 ハローTOKYO!!』のDVDで観た第2幕の幕が降りた瞬間を思い出しました。スクリーンが落ちてから重岡くんの「せーの!」までの時間がすごく長く感じました。
そしてやっと、やっと会えた。B.A.D.の淳太くん、照史くん。BOYSの濵田くん。7WESTの重岡くん、神山くん、流星くん、望くん。最初に『アメフリ→レインボウ』が流れて淳太くんと照史くんが関西Jr時代と同じ衣装を着ているのが見えたとき涙も震えも止まらなくなりました。顔を見合わせて歌っている姿は私が動画で画像で何度も見た大好きなB.A.D.でした。次に濵田くんの『Stay Gold』。ゴールドの衣装でした。メンステからセンステに移動するとき、淳太くんと照史くんが濵田くんの後ろでニコニコしながら踊って、2人を見た濵田くんも「そんな振りあったけども!(笑)」ってニコニコしてて更に涙が溢れてきました。本当に混乱していて次が7WESTって考える余裕もなかったから『Dial Up』のイントロと重岡くんの「Ready?」っていう声が流れた瞬間、現実か夢なのかよく分からなくなって。でも、現実なんだ。もう一生見れないかもしれないって涙を流しながら必死に観ていました。当時のことを知らない私がこんなことを言うのはおこがましいですが、7WESTの4人が別々の衣装を着てステージに立っていたというのがずっと心にモヤモヤって残っていて。だからお揃いの衣装を着ている4人を見れてすごく嬉しかった。4人で大砲を撃つ姿、かっこよかったよ。そして『NEXT STAGE』。

奇跡なんかいらない。この手で掴み取るだけさ。

私がこの曲で1番好きな歌詞。本当にかっこよくて、力強かった。関西Jr時代の彼らを見ているような気がした。でも、関西Jr時代の衣装は着ていなかった。もうきっと関西Jr時代の彼らじゃない。前に進んでいるんだって思った。「新しい その心 抱き寄せながら めくるめくSTAGEへ」

 

ちょっと溯って話をしますが、私はジャニーズWESTが『NEXT STAGE』を歌っている夢を見たことがあります。関西Jr時代の7人ではなく、今現在の7人でした。何でこの夢なんだろう。でもNEXT STAGEの夢を見るってただ事じゃないって手帳にその夢の内容を書きました。ちょうど、初ドーム1ヶ月前の11月24日のことでした。夢で見たことが夢のような世界で現実になりました。今でも不思議に思います。


私はキラキラ輝いている7人が大好きです。ドームで歌って踊って笑いあっている7人はすごく輝いていて一生忘れられない景色になりました。一瞬、一瞬その全てが素敵な景色で7人がドームに立っていることがすごく誇らしくて、一緒の時間を共有できて幸せでした。素敵な場所に連れていってくれてありがとう。今でも思い出す度、涙が止まらなくなります。もっともっと沢山の綺麗な景色をジャニーズWESTと見ていきたいって思います。

 

 

ジャニーズWESTが7人で良かった。ジャニーズWESTになることを諦めないでくれてありがとう。きっと7人は最初から7人だったんだね。ジャニーズWESTは同じペースで同じ歩幅でって言ってくれることが多くて実際にその言葉の通り、ちゃんとファンのことを見てくれてるって思っているけど感覚的に7人はずっと先にいる気がする。だから私は7人の背中を追いかけていきたいし、その先にある光も見たい。7人を信じていたら幸せな未来しか想像できないから。これからもずっとついていきます。7人なら絶対てっぺんまでいけると信じて。